『古布が好き』

昔の手仕事に癒されながら・・・

Entries

9月21日


今朝は4時半に目が覚めた

こうなるともう眠れない

秘密の飲み物をホットで一杯

実は白湯

気になっていた厚手のコートの裏を1ヶ所繕う

昨日

漂白してあった幅広の蚊帳を

薄めた柿渋で一回染めしてみた

なんとも優しい色

昨日は真夏の日差し

あまり進まないうちに洗ってしまう

茶色の麻のコートにあわせてみた

コートまでランクアップ

合わせてお嫁に出したくなくなってしまう

脱色を失敗した蚊帳が沢山あったのを思いだし

きれいに脱色して

この優しい色に染めようと朝早くからバタバタ

秋にも

春にも使えそうな

優しい色に

私にもどうかひとつ

朝食の前にずいぶん働いた

裁縫も、染め物も専門に学んだわけではないけれ

ど、ひとつの作品を作るときの工夫が

私を育て、自信となる

今日はお豆ちゃんたちと夕飯

今日は敬老の日だから作ってくれるのかな?


何時までもこんな平和な日が続いてくれますよう

に・・・





スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

私はHami様の作品がとても好きで、こんな服が着こなせるような人になりたいとよく思うのですが、
ブログの内容に感激したり、刺激を受けたり、感心したりすることが多いです。
今日の文章もかなり響きます。

私はといえば、もうすぐ還暦だというのに、ただバタバタと毎日を送るだけです。
今はまだ、自分よりも母や娘が優先です。
それでも自分育てにつながっている、、、かな。そう思いたいです。



  • posted by ハンナ 
  • URL 
  • 2015.09/21 19:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ハンナ様
私は義母が同居して直ぐに亡くなったので、当時46才だった義父とずっと暮らしています
どこへいくにもごはんのしたくは欠かせず、その他もろもろ、今でも頭から存在が一日中消えることはありません。今は食事以外のことは夫がしてくれています。朝食前のこの時間は何にも縛られない私だけの時間なのです。好きなことが出来るのもいままでのごほうびとおもっています。そして娘さんとの時間は本当に大切に。もっと一緒に色々しておけば良かったと後悔しています、わたし。
きっといつかごほうびがあります
お互い体だけは気を付けましょうね

  • posted by Hami 
  • URL 
  • 2015.09/21 19:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

Hami様
本当にそうですね。
返信をありがたく読ませていただきました。

母と娘(大学生になりました。富士市には英語研修でいきました。)
のために自分が動けることを喜んでいる部分もあります。
今の自分にできることをやろうと思ってます。

そして自分のための時間は自分で作り出さなければ何もできないまま過ぎてしまいますね。
ここは少し反省です。娘にはいつもいってるのですよ。

素敵な作品を楽しみにしています。







  • posted by ハンナ 
  • URL 
  • 2015.09/22 09:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

<%name>

Hami
「古布が好き」
特に木綿や麻が好き
特に藍染が好き
特に襤褸が好き
シンプルに、大切に縫っています

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR