『古布が好き』

昔の手仕事に癒されながら・・・

Entries

伝えていく

型染めの襤褸         庄内刺し子の半纏

   襤褸(らんる)            庄内刺し子の半纏


襤褸

最初は着物
次に布団側になり
端切れはこうして繋いで敷物に
端切ればかりなのになぜか素敵
最後は雑巾に
大切に、大切にした「布」達
とっても少なくなってしまった襤褸
はさみを入れることができない

リバーシブルトートバック裏


庄内刺し子の半纏

昔、昔の布は麻から始まる
隙間だらけの麻の布
寒い東北の冬
奥さんたちは旦那さんの為に野良着に
麻の隙間を埋めるように夜なべで刺し子を施す
そして木綿を2枚重ねて刺し子をし
寒さをしのいでいた
これはとてもきれいに残っている

私にとっては究極の手仕事
2枚合わせてコートにした
端切れはトートバックの繕いに使っている

    IMG_0133-1.jpg      20120703-2.jpg


作品展とは別に、

いつの日か

今ある昔の布達を展示して

昔の人の「手仕事」を伝えて行くと共に

着物から洋服に変わる私の手仕事も見て頂けたらと思います



只今、御殿場にある「フジ虎の門病院」にて治療中です

きちんと治して来年の作品展に臨めるように。。。。。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

Hamiさま おかげんいかがでしょうか

以前の記事や写真をゆっくりと何度も眺めています。
本当に古布や昔の人の手仕事には心が惹かれますね。最初はHamiさまの作られる服が自分の好きな色とデザインだったのでこちらにおじゃまするようになったのですが、その深さにはまっています。

Hamiさまの古布と手仕事に対する思いもあふれていて、毎回、感ずるものがあります。


どうかゆっくりと治療に専念され次回の作品展に向けて構想をねってください。
いつか、作品展にもおじゃましたいですし
Hamiさまに私のブラウスともんぺを縫っていただきたいです。

来年の初詣で、お願いしてきます。

お返事は結構ですよ。
ブログの更新も休み休みで充分楽しめます。

Re: NoTitle 

ハンナ様
有難うございます
私もお目もじできるのを楽しみにしています
  • posted by Hami 
  • URL 
  • 2012.12/08 14:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

<%name>

Hami
「古布が好き」
特に木綿や麻が好き
特に藍染が好き
特に襤褸が好き
シンプルに、大切に縫っています

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR