『古布が好き』

昔の手仕事に癒されながら・・・

Entries

佐野邸

        20120927-1.jpg          20120927-2.jpg
 
 
和風モダンの素敵なお住まい  「佐野邸」

どうしてもここにタペストリーをと言われ

いろいろ考えた結果、去年の作品展にも使った古い和紙で作る事にしました

        20120927-3.jpg         20120927-4.jpg

壁が「白」だったので、仕上げに柿渋を塗り

上と下には、統一感が出るよう、柿渋で染めて鉄媒染をかけた布団側の縞を

使用しました

真ん中に大切にしておいた「紋」を縫い付けて・・・

今日お届けしてきました

おまけの「トクサ」も忘れないで。。。。。

まだ細かい仕事は無理なので、出来る物を仕上げています

クローゼットの中も少しずつご紹介しようと思います
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

和紙はいいですねぇ 大好きです♪
このタペストリー真っ白い壁に 映えますね。
センスが光りますね!
いつも素敵な作品に感動です。


因みに私は 佐賀県の重要無形文化財
の 名尾の和紙を使ってお地蔵さんの絵
を描いています。
和紙に魅せられたのも 古布とおなじくらいで
9年ぐらいになります。

そして今は、大好きな古布、和紙を
匠に操られている hamiさんに魅せられています

一日も早い回復を願っています


矛盾してますが
ご無理なさいませんように♪(^m^)

  • posted by お地蔵さん 
  • URL 
  • 2012.09/28 16:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

Hami様
タペストリーに古い和紙を使い、柿渋で仕上げるなんて、なんと斬新で、想いもつかないアイデアです。
匠親分も、古布に独特の字を描き、ポンチョを作ったことがありますが、
Hamiさんの作品に刺激を受け、和紙を使いたくなったようですよ~!



  • posted by 匠親分 
  • URL 
  • 2012.09/28 21:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お地蔵さん様
去年の春、骨董市でこの和紙に出会いました
いろいろに使われて、最後は何枚も重ねて貼られ、包装紙として使われていたと
お聞きしました
去年の作品展では、ギャラリーの蔵の入り口に、長く2枚にして吊るし
お客様をお迎えしました
昔の人の字の巧みさ、大切にしてできたしわ、年月が創った味わいは
全てプライスレス
これからも大切にしていきたいと思います

大事を取ってお休みしています
古布が似合う最高の季節が来ましたね
  • posted by Hami 
  • URL 
  • 2012.09/28 21:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

匠親分様
縫うことに忙しくしていたのですが、ちょっと他の、
気になっていたことが出来て楽しかったです
他にも柿渋で染めておきたい物や、来年の作品展に向けての準備などを
しておこうと思います
今日も素敵なアイディア浮かんでほくそえんでいます
親分もいろいろ楽しんで下さい
  • posted by Hami 
  • URL 
  • 2012.09/28 21:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはよう。はみちゃんはドラえもんのポケットのように色々素敵なものがアイデアが出てきますね。
私もレザークラフトをしていますが、まだ先生の作品のマネをしている段階です。
作っているものは違いますが。新しい作品楽しみにしていますので、体をいたわりながら頑張って作って下さい~。

  • posted by てるちゃん 
  • URL 
  • 2012.09/29 09:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

てるちゃん、ありがとう
こんな時だからこそいつも見えないものが見えるのかもしれません
これからも休憩を入れながら長く楽しまなくてはと思います
てるちゃんも楽しんで下さい
  • posted by Hami 
  • URL 
  • 2012.09/29 19:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

<%name>

Hami
「古布が好き」
特に木綿や麻が好き
特に藍染が好き
特に襤褸が好き
シンプルに、大切に縫っています

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR