『古布が好き』

昔の手仕事に癒されながら・・・

Entries

今年も・・・

  20120908-1.jpg

毎年、栗の渋皮煮を作ります

いつもより早く、大きくてプックりとした栗が手に入ったので

今日、チクチクはお休み

栗の渋も柿渋みたいにいい色が出ます

       20120908-2.jpg

脱色した蚊帳がちょっと期待外れの色だったので

染めてみました

グラデーションを付けて・・・

       20120908-3.jpg

優しい色

沢山あったので墨染もしてみました

       20120908-4.jpg

3回目の渋抜きも終わって、いよいよ砂糖投入です

これから3、4時間煮て、一晩さましながら甘みを浸透させます

明日は又、2、3時間煮て完成

毎年500個くらい作ります

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

Hami 様
栗の渋皮煮、私の姉も、毎年10キロぐらい作り親戚一同に配り回ります。
私にとっては、この栗が届くと、あー秋が来たと想う有り難い栗で、横浜の姉に感謝感謝なんです。
栗で、栗渋染めが、こんなに色鮮やかに染まるなんて、有難うございますとても勉強になります。
早速、姉に殻も送ってと、頼もうと思います。
  • posted by 匠親分 
  • URL 
  • 2012.09/08 23:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

匠親分様
おはようございます
私の友人たちもたくさん待っていてくれます
以前から気にはなっていたのですが、染め方がわからず捨てていました
でもこの1年、ちょっとですが学習しました
とにかく染めたら一度完全に乾かす
それから水洗い
色がなくなるまですすぐ、すすぐ
薄ければそれからまた染めればいいかな・・・
なんて、アバウトにやっています
写真は乾かしているものなので実際は三枚とも色が薄くなっています
さらに優しい色になっています
ところで「匠親分一家」のブログを見つけました
その匠親分様でしょうか
バックの持ち手、作ってもらえるんでしょうか
  • posted by Hami 
  • URL 
  • 2012.09/09 06:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.09/09 09:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございます♪

墨染め 優しくて良い色ですね
栗の渋皮染め これも優しい色ですね

あれも、これも・・・人様のがとても新鮮で楽しそうで
そちらにばっかリ目が行きます♪

秋の個展に向けてお尻に火が付き始め
hami様のブログおじゃまさせていただいて 刺激と元気を頂いています。
それに、今日は 匠・親分一座さんのブログも
ゲットです (勝手にですが) ありがとうございます!

おかげ様で今日も一日 楽しんで作品作りが出来そうです!

 
  • posted by お地蔵さん 
  • URL 
  • 2012.09/09 10:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。ご無沙汰しています。
私も栗の渋皮煮は、大変手間の係る作業ですが、好きなので一度だけ作ります。
美味しいですよね。
頑張って少し多めに作ろうっと。
  • posted by てるちゃん 
  • URL 
  • 2012.09/09 17:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お地蔵さん様
「染め」楽しいです

作品展やられるんですね
いつかお伺いしたいです
体に気をつけて、楽しんで下さい
  • posted by Hami 
  • URL 
  • 2012.09/09 21:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

てるちゃん様
こちらこそご無沙汰です
配る前にだいぶ減ってしまいました
お初だからしょうがないよね
  • posted by Hami 
  • URL 
  • 2012.09/09 21:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

栗の渋皮煮 なかなか上手に出来ません。
崩れちゃってダメだわ!コツってありますか?
またレシピ載せて下さい。

皮できれいに染まれば捨てるところなしですね。
今年種をもらって植えた紫草 時期が遅れま、が花が咲きました。種がうまく取れればいいのですが。。根っこでいい紫が出るらしいです。
地面で上手に育てて見ませんか?鉢植えなのでいい種が取れて、どのくらい発芽するかわからないのだけれど?
  • posted by majyo 
  • URL 
  • 2012.09/13 20:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

majyo様
渋を抜く時が勝負です
消して踊らせてはいけません
コトコトと辛抱強く渋を抜きます
最初の渋抜きの後、一つずつ表面を優しく擦りなが
ら渋を洗い流すときれいに仕上がります
お砂糖を入れてからもひたすらコトコトです
3、4時間煮たら一晩おいて甘さを中までしみこませて、翌日また2、3時間煮て完成です
中がねっとりと甘くて、美味しいですよ
挑戦してみて下さい
今朝も早よから、又、作っています
  • posted by Hami 
  • URL 
  • 2012.09/14 06:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ありがとうございます。
早速挑戦して見ますね。
丹沢の栗を買ってきて焦らずやって見ます。
  • posted by majyo 
  • URL 
  • 2012.09/14 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

<%name>

Hami
「古布が好き」
特に木綿や麻が好き
特に藍染が好き
特に襤褸が好き
シンプルに、大切に縫っています

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR