FC2ブログ

『古布が好き』

昔の手仕事に癒されながら・・・

Entries

遥ちゃんとばぁばの会話から



スマホの汚れを

ティッシュペーパーで拭いていると

遥ちゃんが

おうちにスマホがきれいになるのがあるから

ばぁばにあげるね

きれいになるよー!って。

でもパパやママが使うからいいよ。

私がいうと


パパとママはティッシュでいいんだよ!


ごめんね、パパとママ

送っていったらすぐ持ってきてくれて

最近じぃじとばぁばに本当に優しいし

素直

ずっと、ずっと

じぃじとばぁばでいたい





スポンサーサイト

作品599

相棒へプレゼント

「古布を着る」P51

1番上のエプロンを解きました

裏は手拭いが張られていました

福井の「ざっくり」という刺し子と

聞いていました

違ったかな⁉

裏の白っぽいところをアクセントに

上に持ってきました

下がちょっと膨らむ感じや

黒と藍のバランスに悩みました

完成するまで気がつかなかったのが

右上の逆さの「み」

みっちゃんのところに行くべく

私のところへ来たんだね

みっちゃんとお揃いで作った

襖の金具ブローチを付けて

グレードアップ

みっちゃんに作ったベイジュの

コートに合うかな?


今日は天気も良いので

二人でランチに行くことになりました

去年の作品展から初めての二人の時間

19日に行く台ヶ原の相談をしたり

来年のふたり展の話が始まりました



なかなか「私の服」が縫えない

いままでの材料からちょっと抜け出たい

だけどいまある布も使いたい

集中力が続かなくなってきた

デザインと材質が一致しない

年々大変になる

みっちゃんも仕事をしながらの

作品作りが大変そう




作りたいものを楽しく作る

そしたら

作品も良いものになる

ずっとそう思ってやってきた

これからもそうしていこうと話した

数は減るかもしれない

しかし

一針

一針

丁寧に

何事もシンプルに




プレゼントのお返しは

朝霧高原まで秋のドライブ

裾まで見える富士山

秋の空

秋の雲

ススキの群生

外れに見えた東屋に腰掛けて

深呼吸

(写真がないので、目を閉じて想像してください)

道端には富士袴や野菊、ワレモコウ

車で30分も掛からないところに

こんな素敵なところがあって感謝




ファーマーズに寄り道



19日の台ヶ原は6時出発

折角なので帰りにあちこち寄り道を

八ヶ岳が明るいみっちゃんなので

ひょっとしたら

行けるかな⁉





















作品597



庄内刺し子の半纏から

短い丈のジャケット

裏を使ってみました

小さい丸襟

好きです

後ろをセンターベンツに



ラフな感じで着れるよう

縁布はなし

お洒落が楽しい秋が来ましたね




大江戸へ



朝になって

急に大江戸骨董市へ行くことにしました

なにか

新しいものに

出会いたくて・・・・・



だんだん

私の気に入った襤褸が見られなくなりました

もっと足しげく

あちらこちらにいったら見つかるのかしら



出会いですから

出会いを増やさなくては

出会いがあるはずもなく

布との出会いはなかったけれど



一休みの短い間

たくさんの人たちを見て

ヒントをいっぱい秘密のパソコンに入れ

帰宅

作りたいものいっぱい

この時期に作りたいものいっぱいはたのしい!

刺し子のジャケットに

今日の思いを入れて

あと少しで完成!!







*CommentList

作品596

先週の金曜日

この本の

山中とみ子さんの企画展が

恵比寿であったので行ってきました

久しぶりにお客様の気持ちです

時おり小雨が降り

湿度が高い暑い日でした

ビルの4階に整理券を持った人たちが並びます

私は31番でした

オープンと同時に5人が入りました

30分くらいして、また5人くらい入りました

最初の5人はまだ出てきません

汗だくになりながら待ちました

2時少し前にやっと入れましたが

そのときには頭痛と空腹

作品も少なくなっていて

楽しみにしていた

アンティークリネンの作品や

ベストはもうなく

それでも

山中さんが作ったものをなにかと

スカートを一枚ゲットしてきました

せっかく恵比寿まで来たのに

KAPITAL恵比寿店にもよらず

早く座りたくて

品川から帰って来ました

家に帰り、インスタグラムを見ると

私が欲しかったリネンのベストが

何枚か補充してありました

・・・・・・・

・・・・・・・

色々学習した一日でした




リネンの端切れを繋いで

作ってみようと思い

記憶だけを頼りにね



手縫いだし

端切れを繋いであるし

もう、別物でした

チャン、チャン。





なんか

初心に戻れました

まだ始めた頃は

作家さんの個展を見に行っては

同じものを作りたくて

飛んで帰ったり

同じような布を探し回ったものでした





そして

初秋のコーデが完成しました



さて

どこへ行きましょうか。。。。。






この日はまだ希林さん

まだ




寂しいよ



希林さん








*CommentList

ご案内

プロフィール

<%name>

Hami
「古布が好き」
特に木綿や麻が好き
特に藍染が好き
特に襤褸が好き
シンプルに、大切に縫っています

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR