『古布が好き』

昔の手仕事に癒されながら・・・

Entries

No.565

スカート


リネンナチュラル

82㎝

simple is best
スポンサーサイト

日曜日

リネンの布を求めて行った

日暮里は空振り

繊維街はシャッター街に化していた

日曜日がお休みらしい

一緒に行って下さった方がいて

申し訳なかったり

気が紛れたり

気をとりなおして

もう一度大江戸骨董市へ

きれいに洗われた古布

お値段の表示もきちんと

だからといって広げにくくもなく

どこもかしこも、いい塩梅のお店

今、中々ないすぐに使えそうな

襤褸の5巾

今すく縫いたい衝動を押さえながら

この前寄りそびれた

東京駅前のKITTEへ

この中に入っている

リネンの服のお店

主にリンネルなどの雑誌によく出ているお店で

私好み!

洋服はもちろん

お店に設えられた調度品

ハンガーひとつも

イチイチ可愛くて

気配りしてあって

過度にならない接客も心に残る

笑顔も‼

隣のmen'sも気になる

今までリネンの靴下

探すの大変だったけど、良かった!

今度から、大江戸とセット‼

遥ちゃんに約束した

崎陽軒の昔ながらのシュウマイ買って

そうそう

帰りには大好きなあの人の籠

持って帰ってきちゃった

4月にお披露目しますね

これは

お披露目だけだけど。。。。。






*CommentList

チクチクの会へ行くには

こちらも行き方をとのお問い合わせがありました

①東海道新幹線でお越しの方
新富士駅下車、タクシ―で20分
広見公園内 富士博物館の受付で「旧稲垣邸」の
場所を聞いてください


②東海道本線でお越しの方
富士駅か吉原駅下車、タクシ―で20分

バスはあまりありません

お車でお越しの方
新東名(新富士)、東名(富士)いずれも西富
士道路に入り「大渕・広見インター」より3分


宜しくお願い致します

No.563 564

セットアップ

ダブルガ―ゼのクタット感が好きです

ボタンを外してジャケットにも

ずいぶん時間が掛かってしまいました

前見頃のカーブのか加減が難しい

そで口も優しいカーブにしてみました

手縫いでボタンホール10個

もー

もー

これっきり。。。。。

お知らせ

母子展



4月29日(日)30日(月)

文具の蔵リヘイ内

ギャラリー「庄の蔵」
富士宮市宮町8―29
☎0544‐27‐2725

10:00~16:00



ほりうちはるみ
*古布のブラウス(藍はありません)
*リネンのワンピース
*リネンのブラウス
*リネンのたっぷりパンツ
*リネンのバッグ
*アンティークブローチ



あべ りな
*革 バッグ
*革 こもの
*ヘアターバン(古布)


「tenui」も2回目となりました

「tenui」の1番の意味は長女とふたりでということ

去年のみっちゃんとのふたり展が終わり

「古布を着る。」の発売もあり

1度休めた脳はなかなか戻らず

色々な雑音の中でのちくちく

妥協せず、全て手縫いで

丁寧に縫っています

だから

数はあまり期待しないでね

古布と同じくらい好きなリネンの服

優しい風合い

着込むほどに馴染むリネン

古布と似ていますね


どうして行ったらいいの?

というお問い合わせがありましたので

ご案内します

遠方からお越し下さる方

①東海道新幹線新富士駅下車
タクシ―で運転手さんにギャラリーの名前、又は
住所を言ってください(新富士駅からだと2、30分かかります)

②下りでお越し下さる方
東海道新幹線三島駅で東海道本線に乗り換え
富士駅で身延線に乗り換え富士宮駅下車
徒歩10分くらい

③上りでお越し下さる方
東海道新幹線静岡駅で東海道本線に乗り換え
富士駅で身延線に乗り換え富士宮駅下車
徒歩10分くらい


駐車場が見つからない方はお声を掛けて下さい
ご案内致します

どうぞお気をつけてお越しくださいませ
お待ちしています









ご案内

プロフィール

<%name>

Hami
「古布が好き」
特に木綿や麻が好き
特に藍染が好き
特に襤褸が好き
シンプルに、大切に縫っています

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR