『古布が好き』

昔の手仕事に癒されながら・・・

Entries

お盆

長女達は沖縄から

長男達は山形から

それぞれ帰ってきます

可愛い鬼達がいない間に

と思っていたけれど

取りかかって一週間がすぎようとしています

大きな家紋の一重のコ一ト

たっぷりの掻巻布団からだったので

綿を抜いた後の処理も大変

やっと綺麗にして縫い始め

たっぷりあったし

家紋が大きいけれど

切り離す気にもなれず

ちょっとでも家紋を隠そうと思い

フ一ドをつける

滅多に被ることはないにしろ

顔の回りがクタッとなるのは嫌なので

それと

色もいれたくて・・・

藍が明るめのおくみ部分がたくさんあるので

それを身返しに縫い始める

とにかく     

縫う長さが半端ない

そこへもってきて

このおくみの布が見かけより固いこと

・・・

・・・

これを

マントを羽織るような絵を想像して

今日も

・・・・・・

      

スポンサーサイト

嬉しいです

 宅急便です            

コンテ。と言うようです

本の構成がほぼ出来上がり届きました

まだ文字は入っていませんが

私と

みっちゃんの作品がいっぱい!

取材でお会いする三人を私が勝手に

「チ一ム依田」

とお呼びしているのですが

いよいよデザイナ一さんが加わり

着々と進んでいます

25日は最後の撮影

古布を身に付けるときの

私の細かなこだわりの所なので

妥協のない一日になりそうです

こんな感じで

皆様に

お会いできる日が3ヶ月を切りました

人形供養祭

                   

                    

長女のお雛様

お雛様と内裏様は毎年私が飾るので

三人官女と五人囃子

硝子のケース入りの立雛様

他3体

長男のお節句のお人形

硝子のケース入りのが5体

市内の葬儀場でご供養していただき

お焚き上げして頂きました

お盆を前に肩の荷が下りたような気が致します

ひとつ終活が・・・・・

                                           合掌

37度

遂に

体温を越えた

ニュースではあちらこちらで聞くけれど

今日は我が家の軒下の温度計が

37度を越えた

エアコンの部屋から出ると

息苦しいくらい

それでも縫う

麻の端切れを繋ぐ準備

色、柄合わせ

それを眺めながら

膝の上では

コ一トをちくちく

休みなくチクチク

みいちゃん一家は

今日からママの実家がある山形へ

もうすぐ出発

きをつけて!

山形ばぁば、じぃじと

いっぱい遊んでおいで

No.544

                          

6巾のパンツ

たっぷりで

やわらかい

とってもいい穿きごこち

裾を少し

ロールアップして   

こんなパンツは

何枚あってもいいですね

ご案内

プロフィール

<%name>

Hami
「古布が好き」
特に木綿や麻が好き
特に藍染が好き
特に襤褸が好き
シンプルに、大切に縫っています

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR