FC2ブログ

『古布が好き』

昔の手仕事に癒されながら・・・

Entries

3月17日

45年位前フラッと立ち寄ったギャラリーで

自分とよく似た紙粘土のブローチを買いました

よく着ていた

デニムに

白シャツ

麻のVのセーター

そして

古布の洋服を作り始めて10年くらい過ぎた頃

古布の洋服を素敵に作り

着こなしも素敵な方と親しくなりました

その方のお家にお邪魔しとき

紙粘土の作品を見つけました

その色が

私のブローチと、それは似ていました

お話ししていく内に見せて欲しいと言われ

しばらくして持っていきました

間違いなく自分の作品と言われ

30年の月日を経て、作り手さんとの再会でした

剥がれていた色もきれいに直していただき

また、私のところに帰ってきました

暫くして

今のあなたよ!と



作ってくださいました

当て継ぎもあります

籠のかんじ

手縫いの糸目

何よりこの色

彼女にしか出せない色

わたし

古布色。と呼んでいます

今、彼女は体調を崩し療養中

早く元気になりますように。。。。。
スポンサーサイト
*CommentList

作品618




最近は

デザイナーさんの洋服には

ご縁がなくなったので

よく分からないけれど

ウン万円もするらしい

訳あって

どうしても

カスタマイズ

しかし

気に入ってるのはwideのところだけ

見てすぐサスベンダーにしようと思った

酒袋にしようか

古いベルトを使おうか

刺し子の端切れを使おうか

身頃に古布を縫い付けて5日頃

元の古布ではない所の藍色と

ミシン目が気になり

ちょっとサボった

でも、これを仕上げないと

次の作品に集中できない

そこで

ヨウジヤマモトを消してやる! の勢いで

大好きな藍無地だけでまとめることに。

ボタンホールも手を加え

あっちにも

こっちにも

ちくちく、ちくちく

後ろのサスベンダーの留め金は

真鍮色の箪笥の金具を

前は同じく真鍮色の蚊帳の吊り金具を




後ろの大きな紋で

ヨウジヤマモトが

一気に消えた⁉



古布の

特に、柔らかさを感じる作品でした

さぁ

次、つぎ!!








*CommentList

作品617



ちょっと可愛すぎかな⁉

しかし

この色で、格子柄

全身をこの色、この柄ではさすがに・・・

そこで

「古布を着る」でもご紹介した

前掛けを作ってみました

また

ネルだもの

懐かしいやら

楽しいやら

温かいやら

もっと早く作れば良かった

でも

ふたり展は10月

丁度、良いね!!

*CommentList

暖かくなったから・・・

先日作ったブラウスのコーデ

リクエストが多数あったので

こんな感じにしてみました



お宝の

白と浅黄色の襤褸に

丁寧に白い糸で刺されたあとが

なんとも味わい深い

藍無地のスカートに映えます

早くこんな爽やかな軽装で

お出掛けしたいですね

ℹお知らせ



ちくちくの会も一ヶ月を切りました

ぼちぼちお問い合わせが来ています

改めてお知らせ致します


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


「ちくちくの会」

4月4日(木)

静岡県富士市伝法66ー2
☎0545ー21ー3307
広見公園内
富士市立博物館「旧稲垣邸」

10時~16時(出入り自由)

縫いたいもの
裁縫箱
昼食

温かいお茶はあります

お喋り、見学だけでも大丈夫です



昼食後、古布の洋服でお越しの方のファッション ショーを開催致します。自作はもちろん、他作でも構いません。是非、選びに選んで、ご自分の一張羅をご紹介下さい
楽しみにしています!

私はふたり展用の新作を少し展示の予定です

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





桜の見頃を念じながらみっちゃんと皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしています



※遠方からお越しの方は新富士駅で下車し、タクシ
ーで10分くらいです「広見公園内の茅葺き屋
根のお家に行きたい」と言って下さい

去年の様子





ご案内

プロフィール

<%name>

Hami
「古布が好き」
特に木綿や麻が好き
特に藍染が好き
特に襤褸が好き
シンプルに、大切に縫っています

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR